最近読んだ・購入した本

最近読んだ本、購入した本です。
不精なので、とりあえず一緒に書いてしまいます。


→ 
レビュー評価が高く、以前から気になっていたので読んでみました。
読んだ感想は、納得で面白いです。 時流を捉えた資産運用方法を提示しております。
お薦めしているのが、現金+外貨預金(景気が良ければ+日本株)でリスクは、とり過ぎないという組み合わせ。 
また、株式と債券・コモディティはトレードオフなど知っていることなどもありますが、色々と面白いです。
同じ著者の新しい続編も出ていますので、購入してしまいそうです。



「おいしいコーヒーの真実」(映画)の影響でつい買ってしまった本です。
スタバの本は色々ありますが、これは経営陣が書いている本です。
スタバの十ヶ条の原則については、コーヒー産業に限った話でなく、参考になります。
経営者やマネージメントの立場の人に役立つビジネス書かと思います。
但し、ビジネス書を多読している人には、他にも良いものはあるので、十ヶ条が他を凌駕しているというレベルではないと思います。
個人的には、読んだのが、かなり前というのもあるんですが、リッツのクレドを知ったときの方が感動しました。
ちなみにエチオピアのコーヒー豆生産者に関しては書かれていません。



紅虎餃子をはじめ人人人や旅館などのお店を展開してる際コーポーレション社長の本。
メディアで見たことはありますが、良く知らなかったのと「外食産業ってどうなの」というのと興味があり、調査のために購入。
まず、中島氏の言葉・思考は明確で分かりやすい・読みやすい。
比較的参入障壁が低いサバイバルな外食産業で成功し続けているのも頷ける内容です。
外食産業を経営している人は読んで損はなさそうです。



これはタイトルが気になり(売り手の思惑にはまりました、うまいアプローチのネーミングです)、ネットでチェックしていたので、立ち読みが出来なかったため、買ってみました。
結論を言ってしまうと、塩漬け株を担保にしてFXを薦めている本です。 何事もリスクはつきものです。



ETFについて、もう少し知りたかったので、購入。



流行のCFDについて、ざっくりと勉強の為、購入。

関連記事

  1. 4travel/雑誌

  2. 最近購入した本

  3. 最近読んだ本

  4. 【ブックレビュー】嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え

  5. クリスマス・プレゼント/ジェフリー・ディーヴァー

  6. 気になるWebサービス

PAGE TOP