ガジェット

NEX-5R, NEX-6発表

ソニーのNEX-5RとNEX-6が国内でも発表されました。
NEX-5は購入して今は売却してしまったが、使っていくうち
多少不満出てきましたが、満足のいく買い物でした。
その後、購入したNEX-7も質感・操作性も良く、高画素。
特にSEL24F18Zの組み合わせは素晴らしくつけっぱなしになってしまいます。
SEL24F18Zは他のEマウントレンズとは、素人の私が見てもレベルが違います。
私は撮影技術は素人レベルですが、とりあえずシャッターを押すだけで出てくる写真が違いますね。
写真に興味のない女性なんかに見てもらっても違いが分かるんですよね。
とりあえず、NEXはSEL24F18Zは使ってから判断したほうが良いと思います。
やはりレンズなんだなと思います。
個人的にNEXを使っていて以下2点が改善してほしいところです。
①コントラストAFのみ ②良いEマウントレンズが出てこない(併せてSEL24F18Zの供給不足)

AFについては、コントラストAFの性質的な問題だと思いますがやはり動体が厳しいです。
動体を撮ることは、多々ある訳ではありませんが、使い続けていると気になってきます。
例えば、水族館とかでの動体だと、なかなかピントが合わない。
AFがイライラするので、MFでピンを置いてイルカとかを撮りましたが、AFで気軽に合わせたいです。
デジイチのエントリー機より高い値段なのでちょっとうーんと思ってします。
廉価なKissX5やD5100、D3100なんかでも軽く撮れているわけです。
LA-EA2の購入も検討していましたが、持っているのはニコンFマウントなので
そのためにだけにAマウントレンズを買うのもどうかと。
(手振れが利くというシグマ18250あたり)
そこでNEX-6, NEX-5Rが発売となったので、気になっているわけです。

Eマウントレンズについては、他でも色々言われてますが、確かに遅い。なかなか出ない。
EマウントのフルサイズNEXが発売できないのもレンズが揃えられないというのが一番の理由だと思いますね。
EマウントフルサイズのNEX-VG900が発売された以上、ボディは作ろうと思えば作れると思うので
全く問題なく発売出来るでしょう。

NEXの動画ボタンを間違えて押しちゃうというのは、最近のファームアップで対応したようですね。
個人的にはあまり押し間違えないので、対応しないより対応してもらったほうが良いという程度ですね。
NEX-6, NEX-5Rについては、画素数は1600万画素。
初めはNEX-6が良いかなーと思っていましたが、NEX-5Rで十分というか、用途によっていは、
NEX-5Rが良い気がしてきた。
実機は触っていないのですが、180度フラットの液晶は、ハイアマチュア以上の方は要らないと思われますが
海外旅行とかで自分撮り出来るというのはやっぱり便利なんですよね。
カメラを預けて撮ってもらうのは盗まれそうで怖いですし、三脚置いてリモコンでなんかもっと危ないので。
旅行好きとしては、RX1も気になっていますが、NEX-5RはNEX-6より軽い重量で
ファイダーレスになってしまいますが、自分撮りがしやすいのはメリットですね。
実機は見ていないのですが、質感はNEX-6が上、というのは分かります。
ただ、ボティのサイクルが早いので質感はNEX-7で体感したので、別にチープでなければ良いというのと
来年にはNEX-7後継機とかは新しく出ているでしょう(フルサイズNEXもあると良いのですが)。
スペックを見る限りAFとかWifiとか、もろもろ同じっぽいですし。
SONYを押すつもりはないのですが、グループは赤字みたいですが最近は気になるものを出してますね。
最近パナソニックは買いたいものがないな。

関連記事

  1. カメラシステム検討②

  2. コンパクトデジタルカメラ

  3. NEX-7 + SEL2418Z

  4. Ivy Place(アイヴィープレイス) / 代官山 / 朝食 / b…

  5. 備忘/レンズ検討

  6. カメラシステム検討中①

PAGE TOP