ガジェット

カメラシステム検討②

デジイチを何買おうか。相変わらず悩ましい。
とりあえず雑文ですが備忘として書いておきます。

迷う一番の理由が、レンズマウント。メーカー毎に違う。

そのため、高いレンズを買っても使いまわせない。
(マウントアダプタとかはあるが基本的には出来ない)

いい加減、マウント統一しろよと思う。
ユーザーに優しくないところで儲けるなよと言いたいが、そんなことを言っていても始まらないので。

FXデジカメがほしい現状で価格.comとかデジカメinfo、Dxo、snapsort、ガンレフ、Flickrなんかを行ったり来たり、不毛な時間を過ごしています。

結論としては、軽くて、高画質で、安くて、機能豊富で等々、全て要求を満たすものはないということです。

そこで何をトレードオフとしてシステムを考えるかということになります。

色々考えるとやっぱり重いシステムは持ち出さない。

APS-C機のデジイチでさえ、RX100で済ましてしまうこともあり、出番はそれほどないということ。
また、デカイシステムはTPOを選び、彷徨ける場所も限られます。

そのため、NEX-9の噂もあるミラーレスFXとか、もう少し現状のスタイルをブレイスクスルーするまでを何とかやり過ごそうと思います。(噂ではNEX-9はボディ40万位?)

そこで今チェックしているのは、以下。

◆DSC-RX1

【良い点】
フルサイズ単焦点コンデジ。35mmという画角は好きな画角。
描画はサンプルを見ると素晴らしい解像度。
コンパクト、軽量。
見た目がコンデジなので、場所を選ばず取り出せる。
【気になる点】
AFがコントラストAFで暗い又は動体には使えない。
恐らく以前使っていたコントラストAFのみのNEXと同じだろうと思っている。
レンズ交換が出来ない。
コンパクト軽量であるがレンズが出っ張っており、ポケットに入れるのは厳しい。
防滴防塵ではない。値段がやや高い気がする。

◆D600

軽い、SDカード×2、気軽に撮れそう。
三脚はめったに使わないため、D800+高額レンズという
組み合わせは不要ではないか。AFが39点、SS 1/4000。
まぁこの辺がどうしても必要になるまで使い倒していれば新しいカメラが出ていそうな気もする。
安い。防滴防塵仕様。

◆D800

風景撮影はしたいので、現時点、一般ユーザーが使うカメラの中では最高画質な点が所有欲を満たしてくれる。
また、モノとしてもD600よりもしっかり作られている感じがする。
今後高画素化に進んでも暫くはボディを変えずに使えそう。
レンズもそれなりにする必要がある(重い、高い)。
三脚を使用しない撮影でD600とそこまで差が出るのか微妙。防滴防塵仕様。MADE IN JAPAN。

◆NEX-7, NEX-7N, NEX-6, NEX-5R + SEL1018 広角用

広角FXレンズだけより軽い(例えばニコン16-35 f4レンズよりも軽い)。
NEX+SEL1018のほうが軽いので広角専用(又は望遠専用)として割り切って使う。
などなどと考えてしまう。

客観的に見れば、自分なんかはD600に軽量レンズ又は単焦点レンズでも十分でしょう。
いつもデジイチ持ち歩くわけでもないので。

うーん。悩むなー。

関連記事

  1. コンパクトデジタルカメラ

  2. デジイチ

  3. デジタル一眼レフカメラ、検討中

  4. NEX-5R, NEX-6発表

  5. SONYサイバーショット DSC-WX1

  6. NEX-7、購入

PAGE TOP