ガジェット

【カメラ】すでにセミプロ以下はミラーレス、デジイチは要らない?

デジタル製品は次々と新しい製品が発売されています。
ドローンや3Dプリンタやロボットや乗りもの関連の進化も気になりますが、今回久しく気にしていなかったカメラ関連についての備忘です。

最近はスマートフォンのカメラや後付レンズなどのアクセサリもあり、だれでもキレイに取れるようになってきました。
しかも様々な写真アプリで加工もできて楽しめる。

そんな中、先日海外を3カ国周ってきましたが、カメラはSONY RX100だけを持ってきました。

今までは海外は名所も行くのでデジタル一眼カメラとレンス一式(最低でもミラーレスカメラとレンズ一式)を必ず持って行っていました。

結果は、のんびりした旅ではないというのもありますが十分。iPhone6も結構な頻度で使っていました。
それよりも「かさばらない」「重くない」「気を使わない」とメリットが大きかった。

一番の理由は、カメラ性能の向上。素人レベルの自分にとっては許容出来ることが多い。
逆に改めて画角の重要性は感じます。

そこで本題の今考えている今後のコンデジ中心のカメラ体制について検討してます。

■SONY DSC-RX100M3

24-70mm / F1.8-2.8 / 1型CMOS(裏面照射型)
幅x高x奥行 101.6×58.1x41mm / 本体:263g 総重量:290g

■SONY DSC-HX90V

*2015.6.5発売
24-720mm / F3.5~F6.4 / 1/2.3型CMOS(裏面照射型)
幅x高x奥行 102×58.1×35.5mm / 本体:218g 総重量:245g

■SONY DSC-RX1R (or DSC-RX1)

35mm / F2.0 / 35.8mm×23.9mmCMOS
幅x高x奥行 113.3×65.4×69.6mm / 本体:453g 総重量:482g

RX1を売ってしまったのが個人的に悔やまれるが、この3機種で大体網羅できそう。しかもバッテリーが全て共通。
RX10含めネオ一眼といわれるものは、デカイので外してます。

唯一、広角側が弱い。
今はEマウントのSEL1018(フルサイズ換算15mm)がある。

対策として下記サイトのように自己責任ですがワイドコンバージョンレンズを無理やり付ける。

▼RX100とDW-6ワイコンで広角22mm その四
http://mikio.hatenablog.com/entry/2013/01/19/015029

3つ全て持って行っても実際にデジタル一眼カメラ(またはミラーレス)+レンズ2本よりも、かさばらないし重くもない。
3つのうちそこまでカメラに力を入れていないのであればRX1はなくても良いのでは。
RX1については一時期使っていた身(売ってしまったのが悔やまれる)としては、AFが遅かったりもするがモヤが晴れる感じの解像度は素晴らしい!

実際の上記3機種の使用頻度を想像してみると RX-1OOM3:70%、RX1:20%、HX90V:10% の割り合いになるのでは。
RX100シリーズは秀逸です。

SONY製品ばかりを書いてますが、単純に自分が分かりやすいという理由なだけでまわし者ではありません。
他のメーカーもライバル機種が出てると思うので同じような体制は作れそうです。

ミラーレス一式を全て売って買い換えようか、悩ましい…

関連記事

  1. 【AppleWatch】自分でバンド交換/スポーツバンドから市販のレザ…

  2. NEX-7、購入

  3. キーボード/Realforce

  4. パワースポットマップ

  5. iPhone3G

  6. はじめてドローンを買ってまずやったこと/DJI Phantom3 St…

PAGE TOP