【車】立体駐車場に入るクルマ/買い替え候補検討/2017年5月 – 2

【車】立体駐車場に入るクルマ/買い替え候補検討/2017年5月 – 2

海外へ行ったりとバタバタしていてしばらく時間が経ちましたが、引き続き買い替え候補は検討中です。
買い替え候補車は、現在の下記立体駐車場のサイズが必須条件です。

駐車場 / 立体駐車場のサイズ条件
  • 全長 5,600mm以下
  • 全幅 2,050mm以下(パレットサイズ1830mm)
  • 全高 1,550mm以下
  • 重量 2,200kg以下

現在のサイズは以下。駐車場には最低地上高は13cm以上と記載されていますが、10cmでも問題なく入れられます。

アウディA4アバントS-line (B8)
  • 全長(mm) 4,730mm
  • 全幅(mm) 1,825mm
  • 全高(mm) 1,445mm
  • ホイールベース(mm) 2,810mm
  • 最低地上高(未積載時) 100mm
  • トレッド幅 前(mm) 1,550mm
  • トレッド幅 後(mm) 1,535mm
  • タイヤサイズ 前 245/40R18
  • タイヤサイズ 後 245/40R18
この場合、パレットサイズとの差はトレッドとタイヤ幅を足したもの差になるので、隙間は3.5cmと今でもギリギリです。

    1830mm-(1550mm+245mm)=35mm

アウディA5や1,2世代前のメルセデスEクラスをパレットサイズにほぼピッタリで駐車している方もいるようですが、
ホイールのリムにキズがあります(傷を治していないのは、また擦るからでしょう)。

候補を考えるとアウディA4アバントをもう一回買おうかと思うほど選択肢が限られます。
現在のアウディA4アバントは、自分の条件に合う中では今でも気に入っています。
各メーカー、モデルチェンジ毎の大型化はいつまで続くのか…

希望条件
  • 立体駐車場に駐車可能なサイズ
  • 4WD
  • 積載量
  • ある程度の高級感
  • 安全性
  • 加速性能
  • 燃費性能
  • メンテナンスのしやすさ

Dセグメントで全ての条件を満たす車はかなり厳しく、2WDにするか、Cセグメントにするか、もしくは違う視点で考えるか。
サイズは必須条件なので十分条件のほうを削るしか無いです。

条件詳細は前回記事でも書きました(下記)。
【車】立体駐車場に入るクルマ/買い替え・乗り換え候補、検討 – 1

と厳しい条件ながら、本題の気になっている買い掛け候補車をいくつかあげます。

【1】A45 | メルセデスAMG Aクラス

http://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_AMG/ACLASS/

一番小さく安いエントリーモデルのベンツ。
一番下は一番上にもなり得る訳で、普段1,2人乗りが中心なので最低限の積載を兼ねたAクラスでA45であれば首都高や狭い道もスイスイ走れそうです。
もちろん社内は狭いが運転席と助手席は問題ないレベル。
足回りが硬いが、毎日通勤などで使うわけではないので、走行性能の重きを置くのもありか。
一応、A45はランフラットではなくラジアルなのでA250よりも硬さはない。
安全性は、新型Eクラスのアクティブセーフティレベルではないが、ディストロニックプラスはあり。
カタログをみるとレーダーのみでカメラとの併用では無さそう。
エンジン音がうるさいが郊外の住宅地ではなく都心の駅近なので、周りの騒音も深夜や早朝以外は許容レベルか。
自宅が歩行者も多い場所なので、静かすぎると逆に危険。
  • サイズ ○
  • 4WD ○
  • 積載量 ☓
  • 高級感 △
  • 安全性 △
  • 加速性能 ○
  • 燃費性能 △
  • メンテナンス ☓
  • 【2】メルセデス・ベンツ GLAクラス | GLA250/GLA45

    http://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/GLACLASS/index.html
    http://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_AMG/GLACLASS/index.html

    A45の積載量と最低地上高100mmが気になっていたのでGLAも候補に。
    違いは、カタログをみると居住サイズはAクラスと全く変わらず、リアのオーバーハングを伸ばして積載量をかせいでいる。
    最低地上高は140mm。SUVという割には明らかに車高が低いが、A45の100mmより40mm高く、実際は1400mmでも街中や全く問題なく、よほどの山道や雪道でない限り問題ない高さ。
    気になるのが、最小回転半径が5.7mとA45の5.1mよりも小回りが効かない。せめて5.3~5.4mにとどめてほしかった。
    乗り味も車高を上げている分、ダンパーが効いてAよりマイルドか。
    ヒルディセントコントロールやオートテールゲートが付くようだが、なくても支障はないか。
    Aクラスは絶対的な高級感は求める車ではないので、GLAの中途半端感が否めないが、A45よりは扱いやすいだろう。

  • サイズ ○/○
  • 4WD ○/○
  • 積載量 △/△
  • 高級感 ☓/△
  • 安全性 △/△
  • 加速性能 △/○
  • 燃費性能 △/△
  • メンテナンス △/☓
  • 【3】メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン | C200/C220d

    http://www.goo-net.com/catalog/MERCEDES_BENZ/CCLASS_STATIONWAGON/index.html#201703

    4WDという条件を外して考えた場合に候補となる車。その場合、まずは挙がるのが評判の良いCクラス。
    FRの縦置きエンジンで高級感やアクティブセーフティレベルもカメラ併用でAクラスよりも高くなる。
    これ以上の高級感はキリがないが、サイズがEセグメントまででFRでもOKと考えれば現時点のトップでは。
    ディーゼルのC220dも良さそう。
    走行性能も現在のアウディA4よりも0-100kmの加速やスペックでは落ちるので、物足りないが問題ないレベル。
    クルマとしては、優等生で落ち着きすぎな気もする。

  • サイズ ○/○
  • 4WD ☓/☓
  • 積載量 △/△
  • 高級感 ○/○
  • 安全性 ○/○
  • 加速性能 △/△
  • 燃費性能 △/○
  • メンテナンス △/△
  • 【4】フォルクスワーゲン ゴルフRヴァリアント | ゴルフRヴァリアント

    http://www.goo-net.com/catalog/VOLKSWAGEN/GOLF_R_VARIANT/index.html

    Cセグメントのベンチマークのゴルフ。そのゴルフに積載量、走行性能をプラスさせたかたちのヴァリアントR。
    カタログ上は、ほぼ理想的。
    積載量は、このサイズではありえない大容量。
    Rであれば、4WDで走行性能も高く、安全装備も一通り付いている。最低地上高も130mmと許容範囲。
    ただ、いざ買うかとなると悩む。
    内外装のデザイン、質感、ブランド、信頼性なのか。ゴルフ系の故障報告レビューも多く気になる。
    今のアウディA4は長く乗ってて大きなトラブルもないので外車=壊れるという変な先入観はないが。

  • サイズ ○
  • 4WD ○
  • 積載量 ○
  • 高級感 ☓
  • 安全性 ○
  • 加速性能 ○
  • 燃費性能 △
  • メンテナンス △
  • 【5】アウディ S3 | アウディS3 ハッチバック

    http://www.goo-net.com/catalog/AUDI/S3/index.html#201701

    サイズ感的には良く、ハッチバックで最低限入り、走行性もS3となれば高い。
    ゴルフの兄弟車。ゴルフRを買うなら、内外装とキャラクター的にS3のほうが個人的には好みだが乗ってみると狭さを感じる。
    現行の一つ前のモデルに乗ったことがあるが、カタログ以上に狭く感じた印象がある。
    感覚値ではあるが、Aクラスよりも明らかに狭く感じる。
    最低地上高はA45など同じく100mmと低い。
    ブランドイメージもベンツよりも押し出しは強くなく良い。

  • サイズ ○
  • 4WD ○
  • 積載量 ○
  • 高級感 △
  • 安全性 ○
  • 加速性能 ○
  • 燃費性能 △
  • メンテナンス △
  • 【6】アウディ A4アバント | アウディA4 アバント

    http://www.goo-net.com/catalog/AUDI/A4_AVANT.html

    フルモデルチェンジしてサイズも若干大きくなって、安全性能、質感、走行性能もいずれも高くなりEセグメントのトップクラスに。
    4WDが必須な方は、まずは候補に上がってくるでしょう。
    走行性能については、エンジン出力が252ps/37.7kgで0-100km加速がセダンで5.8秒、アバントでも6.0秒と速い。
    トレッドサイズは、トレッド前/後 1565/1550mmと一つ前のモデルよりも増加。
    立体駐車場のパレットサイズにさらにギリギリになり、245のタイヤであればパレットとの空きが15mmとなり実際は無理でしょう。
    ただ、こちらも買おうとなると今と同じ車種なので悩みます。

  • サイズ ☓
  • 4WD ○
  • 積載量 ○
  • 高級感 ○
  • 安全性 ○
  • 加速性能 ○
  • 燃費性能 △
  • メンテナンス △
  • 【7】BMW 3シリーズ | 320dツーリング Mスポーツ

    http://www.goo-net.com/catalog/BMW/3_SERIES/index.html#201612

    ドイツ御三家のBMWのディーゼルモデル。4WDにこだわらなければという中での選択肢の一つ。
    サイズ感、燃費とハンドリングはどれも良い。
    BMWは新車からの価格の落ち方が激しいので、つなぎで中古車であれば値段的にも購入しやすく全然良さそうです。
    ディーゼルの中ではエンジンも回り一度乗っても良いかなと思える一台。
    インテリアの古さは否めません。

  • サイズ ○
  • 4WD ☓
  • 積載量 △
  • 高級感 △
  • 安全性 △
  • 加速性能 △
  • 燃費性能 △
  • メンテナンス △
  • 【8】ボルボ V40 | V40 クロスカントリーT5 AWD

    http://www.goo-net.com/catalog/VOLVO/V40/index.html#201704

    こちらは安全性能で定評のあるVOLVO。V40の最低地上高を上げて、エンジン性能も高くなっています。
    ベースとなっているV40も評判も良くサイズも都心部に適しています。
    中国系になってから、購入意欲は若干失せましたがXC90は気になります。

  • サイズ ○
  • 4WD ○
  • 積載量 △
  • 高級感 △
  • 安全性 ○
  • 加速性能 △
  • 燃費性能 △
  • メンテナンス ○
  • 以上、まだどの車を買うか決まっていませんが、ひとまず備忘。
    現在乗っているアウディA4アバントは、今でも健在で良い車です。ただ、次の車検は色々交換や故障も出てくると思われるのでさすがに厳しそう。
    国産車でしたら、レヴォーグ、アクセラ(アテンザは立体駐車場に入らない)辺りが候補でしょうか。
    大学生のときにレガシィに乗っていたのでレヴォーグはコンセプトは良く頑張ってほしいんですが、ボンネットの穴は大人だとちょっと厳しいです。あとは強いてあげるとCVT。
    マーケット的に今後も海外需要のほうが高いとはいえ、さすがに国内メーカーについてはモデルチェンジ毎のサイズアップは何とかしてほしいです。