【車】A45 AMG ドリンクホルダー取付/DIY/W176/メルセデスベンツAクラス

A45 AMGを購入後、時間が無いなりに備品を買ったりいじったりしていますが、とりあえず日本語で情報の少なかったカップホルダーを
自分で取り付ける方法を備忘も兼ねて、記載しておきます。

まず当たり前ですが、CセグメントのAクラスなので、コンパクトな分、収納も限られます。

ドリンクホルダーがセンターコンソールに2つありますが、収納が少ないので調べていたところ、メルセデス・ベンツ純正のエアコンダクトに
取り付けるドリンクホルダーがありましたので、ネットでポチッと購入しておき、時間が出来た取り付けようと放置していました。

※ちなみにAクラス及び兄弟車のCLA、CLAシューティングブレーク、GLA、Bクラスも同様に丸型のエアコンダクトのため、
市販のものが取り付けられない、もしくは取り付けても不格好です。
(実際に自分でも使用していないドリンクホルダーが放置してあり、丸型対応と書いてあったので付けてみましたが
ガタガタするので付けるのをやめました)。

ふと時間が出来たので、安易に取り付けようと思い、説明書を見てみるとダクトごと取り外さないといけない。

ディーラーでやってくれるようですが、休日昼間に時間を使いたくないので、調べてみたところ、ピックツールで外れそう。
早速、ピックツールでエアコンダクトを引っ張ったところ、ピックツールの取っ手が外れ失敗。

↓私がホームセンターで昔買った商品と同様のピックツールでAmazonレビューにも取っ手が抜けると書いてありますね。要注意。

そこで海外の下記YOUTUBEを参考にして下記購入して、翌日再チャレンジ。

↓むき出しの針金は、傷がつきそうなので下記をAmazonで購入しました。サイズ(太さや長さ)は適当に感覚で購入してます。

かなり引っ張る力は必要でしたが、難なく外れ取付完了。
ネジで止めますのでグラつきなく、しっかりと取付できました。
※youtubeでは2箇所ですが支点が多いほうがパーツに負荷がかからず、壊れにくいと思い、3箇所にワイヤーを通して引っ張りました。

カップホルダーもAmazonで購入したので、値段的にも合計でも安く済み、収納の少ないAクラスでは重宝します。
もう一つ購入しても良いかも。
(純正カップホルダーは自分が購入したときが3,000円後半でワイヤーが300円程度でした)

今回使用したのは下記3点でした。

  1. メルセデス・ベンツ純正カップホルダー
  2. プラスドライバー(100円ショップにある程度のもので問題なし)
  3. 針金(NIPPOLY 自遊自在 wire COLOR)
取付完成図。夜なので暗いですが。

関連記事

  1. 【車】立体駐車場に入るクルマ/買い替え候補検討/2017年5月 …

  2. PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M…

  3. 【オススメ】キーケース/クルマ用キーケース

  4. 【自動車】厳選8車種オールラウンドなクルマ/クロスオーバー/SUV/ス…

  5. 【まとめ】立体駐車場に入る車/SUV/ステーションワゴン/おすすめ

  6. 【車】CrossRoad(テレビ東京)/ヒロミ/愛車/プリウス/ランク…

PAGE TOP