まとめ

【2016】涸沢カール登山・トレッキング/持ち物・装備リスト/1泊2日(涸沢・穂高・上高地・北アルプス)

2016年10月初旬に涸沢カールに行ってきましたので、備忘を兼ね持ち物のまとめです。

感想としては景色も良くおすすめでき、また行きたくなる場所ですね。

今回はルートは以下となります。涸沢でテント泊(一泊)しています。
天候は、初日午前中のみ雨がぱらつきましたが、それ以外は晴天でした。

沢渡駐車場までは、都心部からマイカーで行きましたが、交通規制があるのでマイカーでも 沢渡 ⇔ 上高地間 はバスです。
目的地の涸沢では、おでんやビールなどが売っているので食べたりくつろいだりもしました。

■ 行き
沢渡駐車場 → 上高地バスターミナル → 明神池 → 徳沢 → 横尾 → 涸沢

■ 帰り(パノラマコース)
沢渡駐車場 ← 上高地バスターミナル ← 明神池 ← 徳沢 ← 新村橋 ← 屏風ノ耳 ← 涸沢
・パノラマコース(パノラマコースはけっこう危険でした)

※以下ルートの参考にさせてもらいました。
■ 日本アルプス登山ルートガイド > 涸沢からパノラマコースで上高地へ 
http://www.japanesealps.net/north/hodakadake/panorama.html
■ ヤマレコ > 美しすぎ!涸沢の紅葉とパノラマコース
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-353710.html

    ■テント・シュラフ

  1. テント mont-bell ステラリッジ テント 2型 2名で使用
  2. グランドシート mont-bell グラウンドシート ドーム2型 涸沢は岩場なのでテントに穴があかないように。帰宅後確認すると穴があきそうになっている箇所がいくつもあったので持っていったかいがあった。
  3. テント・オプション mont-bell オプショナルロフト ドーム用 小物置きに便利でした
  4. シュラフ mont-bell アルパインダウンハガー800 #3 朝型テントに霜がつくだけあって、寒かった。シュラフをこれ以上のものにすると一気にかさばるので、ダウンパンツなど温かい装備が必要でした。
  5. マット mont-bell U.L.コンフォートシステム エアパッド120 マット。このサイズで十分です。
  6. ■服装・着替え・防寒対策

  7. ダウン mont-bell EXライトアルパインダウンジャケット patagoniaのナノパフと迷ったが、こちらのほうが軽いので普段は全く使っていなかった、こちらを選択。これが失敗だった軽いのは良いが、テントで着替えてみたが全く温かくなかった。
  8. レインウエア・上 patagonia トレントシェル・ジャケット ずっと使っていますがデザインもスッキリしていて機能面含めバランス良いので好きです。脇下のベンチレーションのピットジッパーも良い。最新のはハンドウォーマーポケットに収納できるようになったみたいですね。
  9. レインウエア・下 mont-bell ストームクルーザー パンツ 持っては行きますが、ほとんど履いたことはないです。
  10. アウター *当日 アークテリクス ガンマ MX ジャケット 実際はこちらのだいぶ古いモデル。初日雨がぱらついていたのでこちらを選択。何度も着たことあるジャケットなので想定通り。防水性が高く、雨具は全く必要なしでした。
  11. パンツ *当日 アークテリクス ガンマ MX パンツ こちらも古いモデル。動きやすくて撥水性が高く、雨具の出番は無しでした。
  12. インナー *当日 mont-bell スーパーメリノウールM.W.タイツ 普段はSkinsを使うが、テント泊なので移動後を考え、サポート性のないタイツを選択。ウールなので抗菌性も高い。問題なく想定通り。
  13. インナー mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ もう一つ暖かいのでも良かったかも。
  14. インナー *当日 mont-bell ジオライン EXP.ハイネックシャツ 冬になるとインナーで普段から着てます。暖かいです。
  15. ソックス *当日 smartwool スマートウール PhDアウトドアヘビークルー スマートウールは前から使っているもの。
  16. シューズ *当日 イノヴェイト INOV8 ROCLITE 286 GTX UNI この靴も前から使っているもの。ミッドカットで石が入りにくく、防水性があって軽く特に欠点もなく好きです。サロモンとかも良さそうな靴がありますね。
  17. キャップ mont-bell ステンレスメッシュ フィールドキャップ これはお気に入りでずっと使っています。通気性が最高で遮光性もある帽子で暑いときなどはこれ以上は無いと思っています。
  18. キャップ MILLET GTX RANGER RAIN WORK CAP だいぶ前に購入した雨用ゴアテックス帽子です。ハットよりキャップが好きなので、かなり使い続けています。
  19. グローブ *当日 mont-bell クリマプロ200 グローブ タッチパネルが使えて撥水性もあります。防寒性は高くないですが、普段は、これか指出しグローブを使うことが多いです。
  20. ■ガジェット・小物など その他

  21. エマージェンシーセット deuter ファーストエイドキットバッグ いつも使っているもの。URLの商品は入れ物だけで中身はないですよ。
  22. ハンディGPS GARMIN eTrex Touch 35J  目的地変更でも安心。帰宅後、トレッキングルートの確認。しっかり補足していてルート確認できました。
  23. ランタン GENTOS LEDランタン エクスプローラー ヘッドライトなどでも応用は効きますが、あると便利です。
  24. 地図 昭文社 山と高原地図 軽いので一応入れておきました。
  25. ハンドライト GENTOS  予備。一度、夜間山を歩くことになった際にとても役立ったので予備を持つようにしています。私のは昔のモデルなので最新版はもっと良さそうですね。
  26. ヘッドライト GENTOS  これもかなり前のもの。軽さ重視で持っている中で一番軽いのを持参。もっと良い新しい商品はたくさん出てますね。
  27. 水筒 Platypus SoftBottle 1.0L  これもいつも持って行きます。これに+500mlのペットボトル。
  28. 歯ブラシセット 無印良品  これは旅行などで持っていくもの
  29. トレッキングポール MOUNTAIN WAVE  トレッキングポールが壊れたので、急遽Amazonで買った安いものですが、軽くて意外に壊れず使い続けています。こちらは3000円ちょっとですが、昔この値段の3倍したこれより重いトレッキングポールは何だったのかと思ってしまいました。あると便利。
  30. ザック GREGORY Z40 アイロングレー このモデルは販売終了していますね。40lです。これで詰めればもう少し入る程度でした。コッヘルやガス、食べ物などを入れると一杯かもしれません。自分は重くなるのと途中、山小屋が幾つかあるので持っていきませんでした。自分はフィットするのでお気に入りのザックです。
  31. カメラ SONY α6000 ミラーレス機。前から使っているカメラ。
  32. レンズ SONY SEL1018 前から使っているレンズ。景色中心で広角で取りたかったためフルサイズ換算15mmから使えるこちらを選択。
  33. お菓子類   栄養系から、ミックスナッツなど。ナッツ類などは涸沢ヒュッテでビールと一緒に食べたりしていました。
  34. 時計 SUUNTO CORE ALL BLACK 何年経つか分かりませんが、ずっとこれを使ってます。デザイン重視で買ったので、機能面や精度は、電池の持ちなど最新のものには及びませんが普段は使わずアウトドア用なので使い続けています。
  35. タオル・ティッシュ・ハンカチ、その他 mont-bell  モンベルのタオルは数種類持っていますが、こちらのタオルは日よけや肌触りが超コンパクトになるタオルより良いのでたいてい持っていきます。乾きも良く、帰りに温泉などでも使えます。他には、携帯・財布・熊鈴(一応)などを持っていきました。

涸沢カール_夜

屏風の耳

karasawa_list

関連記事

  1. 【まとめ】立体駐車場に入る車/2015年/SUV/ハッチバック/ステー…

  2. 【まとめ】求人・転職サイト(IT業界中心) / 2013年

  3. 【車】CrossRoad(テレビ東京)/ヒロミ/愛車/プリウス/ランク…

  4. 花粉症対策 / ヨーグルト

  5. 【カメラ】2014年現在使用中のカメラ・レンズ/ 旅行にオススメ

  6. SUUNTO Core All Black (スントコア オールブラッ…

PAGE TOP