ガジェット

【スマートウォッチ】Suunto 9 (スント ナイン)、購入、脱AppleWatch。

AppleWatch4が発売されましたが、Apple以外のスマートウォッチに切り替えました。

AppleWatch Series 3 GPS+Cellular の調子が悪くAppleストアで確認してもらったりと面倒が続いていました。

さらにセルラー版では、キャリアしばり(Docomo,au,Softbank)もあり、しかもセルラーだとキャリアから別途料金も僅かながらかかります。
単純に通信量の合算で精算で良いだろうと思うのだが。

AppleWatchは初代から利用しているのですが、近頃のApple製品にはあまり惹かれずAppleWatch以外の腕時計も調べてみることに。

機械式腕時計

噂では聞いていたが、高級腕時計の高騰っぷりすごい。ロレックスのサブマリーナが「こんなに高かったっけ」という値段。
007好きなので オメガ シーマスター300 か今までの機械式を普段使いに奮発して、スーツスタイルのとき用にパテックでも調べてみたら昔の倍以上の値段。
そんなにこだわり無いので、IWCのパイロットウォッチかシーマスでもと思いながら、一旦調査終了。

AppleWatch以外のスマートウォッチ

今や各メーカーが出していますが、完成度や実際使ったらUI/UXもAppleWatchには劣るのかな不安がありつつも調べてみるとガーミン、スントが引っかかる。
Suuntoが Suunto 9 が新発売されるというのでチェックしてみると、スペックも高くデザインも好みで良さそう。
AppleWatchと登山用時計の2役を担えそうと思い、Suunto 9 を購入しました。

Suunto 9 | スント公式サイト

スント9を使ってみて

デザインがAppleWatchは溢れかえってるというのもあるかもしれないが、Suunto9のほうが良い。
バッテリーの持ちが段違いに良い。アウトドアで長時間使用し続ける人にとっては、重宝します。
GPXデータ取込み、GPSトラッキング、高い防水性能など、アウトドアで使える本格スペック。
PC連携、スマホ連携も問題なし。
アウトドア用の時計は不要になり、2台1役となり、スッキリしました。

気になるのは、充電ケーブルが特殊というのと、日本版は高い。
特に自分は発売と同時に定価購入なので(8.64万円)。
あとは互換品などが少ない点でしょうか。
またメルカリ時代の今ではApple製品のメリットとしてはリセールがしやすく値段もそこそこ付きやすいというのはメリットです。

ベルト(ストラップ)はラバー製ですが、黒のメタル製に変更しました(情報が少なく苦戦しましたので時間があれば記載します)。
今のところ、満足度の高い買い替えでした。

関連記事

  1. SUUNTO Core All Black (スントコア オールブラッ…

  2. 【カメラ】デジカメ、ミラーレス 所有カメラ一覧 / DSC-RX100…

  3. ハッピーハッキングキーボード (Happy Hacking Keybo…

  4. 大型薄型テレビ

  5. 気になっているもの、いくつか

  6. 【iPhone】iOS7 / Nike +(Plus) Running…

PAGE TOP